×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資金を倍増する方法




 ・実際に投資競馬を続けることで資金の推移がどのようになるのか、できるだけ
  実践可能な金額でビジョンを示したいと思います。

 ・はじめに資金10万円でスタートして、毎月5千円の資金を追加していきます。
  月の利益目標は消費税と同じく(総資金の)5%に設定します。

 ・はじめを10万円スタートにしたのは最初の月の利益5千円をふやすのに
  だいたい最大の損失金が1万円以下の投資で可能になると予測できます。
  つまり残りの9万円はすぐに必要というわけではありませんが、
  かなり重要な役割をはたします。

  投資金に余裕があることで「あせり」がなくなります。
  つねに心に余裕を持っていることで投資が成功する確率があがります。

  それでは下の表を参考にしてみてください。
  
  
所持金 利益5%(1ヶ月) 投資金の加算 月末合計
1 100000 5000 5000 110000
2 110000 5500 5000 120500
3 120500 6100 5000 131600
4 131600 6600 5000 143200
5 143200 7200 5000 155400
6 155400 7800 5000 168200
7 168200 8400 5000 181600
8 181600 9100 5000 195700
9 195700 9800 5000 210500
10 210500 10600 5000 226100
11 226100 11300 5000 242400
12 242400 12100 5000 259500




 ・いかがでした?
  12ヶ月で資金がほぼ倍になっていますよね。
  実際には 12ヶ月後の総資金ー10万円ー毎月の加算金の合計=利益 で
  259500-100000-(5000×12)=99500  これが純利益になります。

 ・では最初の月の1ヶ月に5千円稼ぐのに1日あたりどのくらい
  稼げばよいかわかります?

  答えは  5000円÷8日間=625円
  1日あたり625円の利益を出せばよいわけです。さらに電話投票ができる人なら
  東西あわせて2場所で開催されることがほとんどなので、1場所あたり313円です。

  最後の月の利益12100円でも1日あたり1513円以上でクリアすることができます。
  約24万円を運用して1日1500円ぐらいなら簡単にクリアすることができそうです。


  継続して投資をおこなうのが一番確実で安心して実践できる方法だと考えます。








 ・ TOPへ
 ・ はじめに
 ・ 競馬のしくみ
 ・ 投資競馬とは?
 ・ A−PAT会員になろう
 ・ 100万円をつくるコツ
 ・ マーチンゲールの法則
 ・ ココモ式
 ・ モンテカルロ方式
 ・ 馬法の方程式
 ・ メビウスの方程式


 ・ 戦略(概略)
 ・ パンク回避
 ・ ジレンマ
 ・ かんたん資金配分表
 ・ かんたん投資法
 ・ データ
 ・ 投資法
 ・ 検証
 ・ 投資競馬中級編
 ・ 0から無料で稼ぐ