×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

100万円つくるコツ




 ・投資競馬で100万円をつくる資金戦略を立てていこうと思います。
  考え方としては、逆算をしていってくみたてていくのがベストです。

 ・一年で100万円をつくるには一ヶ月にどれだけ利益をだせばよいのか計算します。
  1000000(円)÷12(月)=8333.33・・・
  1ヶ月に83400円以上の利益をだせばよいことがわかります。

  次に1日あたりどれだけの利益をだせばよいのか計算します。
  83400(円)÷8(日間)=10425
  1日あたり10500円の利益が必要になります。

  そして競馬はほとんどの場合2ヶ所で開催されることが多いので
     (日程によっては3ヶ所で開催される)

  開催が2ヶ所の場合
  10425÷2=5220     1場所 1日あたり約5300円
  開催が3ヶ所の場合 
  10425÷3=3475     1場所 1日あたり約3500円
  となります。

 *基本的に1ヶ月に何日間の開催で何場所開催されるのか主催者の情報を
   調べて日数でわると目標利益の額はさらに低くおさえることができます。

 ・1日あたり10500円の利益をだしていくには資金を倍増する方法で紹介した表の
  10ヶ月目の利益目標とほぼ同じ額です。

 ・1日1つの場所で5300円の利益を得るには、1つの投資法で利益目標を5300円に
  設定するのではなく複数の投資を同時に進めていき1つの投資での利益目標を
  1000円とか2000円ていどにして、リスクを分散させて利益の合計を5300円以上に
  設定していくのがよりよい方法です。

 ・投資する場合に必要となってくる最低額は利益目標を10パーセントにした場合
  約5万円の運用資金が必要になってきます。この5万円が2ヶ所でそれぞれ必要に
  なるので、合計で10万円は最低限準備する必要がありそうです。

  ただし10万円は1日に運用する資金なので、その3〜5倍は用意して余裕をもって
  投資することがベストです。

  *投資するターゲットがしっかりしていてはやい段階で的中したり、オッズの変動に
  よって1日の運用資金である10万円という額は目安でしかありません。




 ・ TOPへ
 ・ はじめに
 ・ 競馬のしくみ
 ・ 投資競馬とは?
 ・ A−PAT会員になろう
 ・ 資金を倍にする方法
 ・ マーチンゲールの法則
 ・ ココモ式
 ・ モンテカルロ方式
 ・ 馬法の方程式
 ・ メビウスの方程式
  

 ・ 戦略(概略)
 ・ パンク回避
 ・ ジレンマ
 ・ かんたん資金配分表
 ・ かんたん投資法
 ・ データ 
 ・ 投資法
 ・ 検証
 ・ 投資競馬中級編
 ・ 0から無料で稼ぐ
 ・ オススメ書籍